• japdiv@jac-recruitment.my
  • (60) 3 - 2715 - 5525

植林活動について ーこれまでの総植林数:63,312本*

JACの植林活動、CSR


ジェイ エイ シー リクルートメントでは、当社を通じて転職された方おひとりにつき1本の植林を実施しております。 これには苗木の成長とともに、転職された方が新天地で活躍されることを願っている私達の想いが託されています。 英国とアジア各国のグループ全社で行っているこの活動は、 地球の緑化にも貢献していければと思っております。

この植林活動は、マレーシア・ボルネオ島サラワク州に位置し、 以前は世界で最も森林伐採の進んだ地域のひとつとして数えられていたアペン保護林と呼ばれる地区で行われています。 この活動は日本マレーシア協会(JMA)を通じて行われ、熱帯雨林の再生・保全だけではなく、 その森に生息するオランウータンを始めとしたさまざまな生命を救うことを目的としています。 またこのプロジェクトでは地元の人々と協力して活動することによって 熱帯雨林保護のための新しい技術や手法を学んでもらい、熱帯雨林の永続的な再生を確かなものにしています。

「企業に就職された方が、その苗木のように新しい会社で大きく育っていただきたい。 そして一人でも多くの人の心に地球規模で社会貢献をするという考え方が芽生えて欲しい」 という願いをこめたこのプロジェクトを、今後も推進してまいります。

※上記の数字はジェイ エイ シー リクルートメント グループ全社、2017年2月現在の総計植林数です。

  
    
    
    
  
    
    
    
  
    
    
    
  
    
    
    
  
    
    
    
  
    
    
    
  
    
    
    
  
    
    
    
    
    
    
  
    
    
  
    
    
    
    
    
    


写真は毎年7月に行っている植林活動の様子です。
地元小学校からの歓迎を受け、奥地の森林にて植林活動を行ってまいりました。写真をクリックすると拡大します。

JAC Recruitment Group 植林地

バリ島(インドネシア共和国 バリ州バンリ県キンタマーニ郡ペネロカン地区)
ボルネオ島(マレーシア ボルネオ島サラワク州セリアン地区アペン保護林)
   

協力:

特定非営利活動法人アジア植林友好協会(バリ島)
社団法人日本マレーシア協会(ボルネオ島)

過去の様子:

2013年植林活動に参加したスタッフブログの記事(2013/7/10)