Connecting...

記事一覧に戻る

人材市場動向レポート:2017年第4四半期

Posted 2年弱 前 by JAC Recruitment Malaysia

W1siziisijiwmtkvmdivmtuvmdivntuvndmvndeyl3nodxr0zxjzdg9ja18xnje0ndy5ntugkewplmpwzyjdlfsiccisinrodw1iiiwiodawedm1mcmixv0
「アジア各国のホワイトカラー人材紹介市場の動向」は毎四半期に発行されております。当レポートのアーカイブはこちらからご覧になれます。
こちらに記載されている情報は2018年3四半期レポートのマレーシアのみの部分となっております。レポートの完全版をご覧になるにはこちらをクリックください。


マレーシア市場動向レポート


企業の求人数は減少傾向だが 、管理職やエ ンジ ニ アな ど中核となる人材を中心とした高年収帯層人材のニーズ は底堅い

世界銀行が昨年 12 月に発表した 2018 年の GDP 成長予測は 5.2%となりました。2017 年度の見込み値である 5.8%より鈍化 したものの、今後も力強い成長が見込まれる。また JETRO クア ラルンプール事務所が 1 月 8 日に発表した「2017 年度アジア・ オセアニア進出日系企業実態調査」によると、在マレーシア日系企業の 74%弱が昨年度の営業 利益見込みを黒字とし、また半数 以上がこの先 1-2 年間の事業が 拡大するとしていることから、本年 度も景況感は強含みであることがうかがえます。 

 

企業の採用動向

  • 第 4 四半期の企業求人状況 は、第 3 四半期に比べ 26%減とな りましたが、年末に向けて採用活 動が鈍化する例年の傾向であり、 年明けから活況となる見通しです。JETRO による日系企業実態 調査によると、本年度は 4 年ぶりに「拡大」と回答した企業が過 半数を超えていることから、採用活動も昨年度以上に活発にな るものと見込まれます。
  • 第 3 四半期に続き、特に外資系医薬品メーカーの SSC(シェ アードサービスセンター)/BPO 関連企業で多言語人材(日本語 /韓国語/タイ語/インドネシア語スピーカー等)の引き合いが多 く続いています。SSC 企業では特に経理系人材のニーズが強く なってきています。
  • 第 3 四半期に引き続き高年収帯の人材のニーズが強くなって います。5,000 リンギット以下のジュニア層が大きく減る一方で、 シニアマネジャーより上の層である基本月給 9,000 リンギット以 上の求人が前年同期比で 40%上昇しています。 


求職者の動向

  • 新規登録者数は年末に向かい候補者の動きが少なくなり、第 3 四半期比で 5%減の結果となりましたが、例年通りボーナス後 /昇給後の旧正月(2 月 16-17 日)前に増える見通しです。
  • MEF(マレーシア経営者連盟)では、2018 年に 5 万人が失業 する見込みとの発表がありましたが、PERKESO(マレーシア従 業員社会保障)の発表では、例年通り 3 万人程度と報道してい ます。政府方針による外国人労働者の雇用凍結状態が続く中、 製造業を中心にファクトリーオートメーション化が進んできており、 その結果労働者の人数を調整する動きが活発化すると見込ま れています。但し、大卒正社員クラスの求職者には大きな影響 はなく、引き続き優秀な候補者の売り手市場は続くことが予想さ れます。 

 

御社の採用ニーズに関してのご相談

■ マレーシアでの人材確保のご相談は是非お問い合わせください。業界・業種に精通したコンサルタントがご相談をお受けいたします。