Connecting...

記事一覧に戻る

人材市場動向レポート:2018年第1四半期

Posted 11ヶ月 前 by JAC Recruitment Malaysia

W1siziisijiwmtkvmdivmtuvmdmvntuvndqvotivc2h1dhrlcnn0b2nrxze2mtq0njk1nsaotckuanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilci4mdb4mzuwiyjdxq
「アジア各国のホワイトカラー人材紹介市場の動向」は毎四半期に発行されております。当レポートのアーカイブはこちらからご覧になれます。
こちらに記載されている情報は2018年3四半期レポートのマレーシアのみの部分となっております。レポートの完全版をご覧になるにはこちらをクリックください。


マレーシア市場動向レポート


新年度となり企業の求人活動は活発化 特に外資 ・地場企業のマネジャークラス以上の求人が増 加基調に

マレーシアでは 5 年ぶりの総選挙が行われる予定で、投票日 は 5 月 9 日に決定しました。1957 年の独立以来 60 年にわたり 政権を維持してきた与党連合・国民戦線に対する閉塞感がある 一方で、元首相のマハティール氏(92 歳)が政界復帰をかけて出 馬。近い将来の先進国入りを実現するための施策や政治体制 が実現するかどうかは不透明な状態です。マレーシア統計局が 4 月 16 日に発表した 2 月の失業率は 3.3%と前月比 0.1 ポイン トの減となり、この一年間の失業率は 3.3%から 3.5%の間で安定 しています。 

【求人数】
  対前年四半期比 94%
  対前四半期比 160%


企業の採用動向

  • 第 1 四半期の企業求人状況 は、対前四半期比で 60%増となり、 企業の旺盛な人材需要が伺えま す。特に化学、電子、医療機器、 自動車部品、EMS(電子機器受託製造)などの業界で、新規進出 や生産設備の拡張が行われ、立ち上げに必要な人事・総務系、 製造に関わる生産管理、品質保証・管理、研究開発などの職種 への需要が高いです。またロボットや FA (Factory Automation、 工場の生産工程の自動化を図るシステム) 関連技術者の求人 が増えているのも最近の特徴です。前年同期比では、日系企業 は-19%となった一方、外資系企業は+12%、ローカル企業は+49% となりました。 
  • またSSC(シェアードサービスセ ンター)/BPO 関連企業の新規進 出もあり、多言語人材(日本語/韓 国語/タイ語など)への要望が昨年 比で 3 割ほど増えています。それに伴い企業間の人材獲得競 争が激しくなっており、通常の多言語人材ニーズのある企業が オファーする給与幅から 3~5 割上回るケースも多く見られます
  • 基本給 7 千リンギット以上のマネジャークラスの求人数は、 前年同期比で日系がほぼ横這いであるのに対し、ローカル・外 資系企業からは 95%増とほぼ倍増となりました


求職者の動向

  • 旧正月(2 月中旬)明けから、予想通り求職者の動きは活発化 しており、当社における新規求職者の登録数も 2017 年第 4 四半期比で 17%伸長しました。特に北部のペナン地区で 26%増、南 部のジョホール地区で 48%と地方の伸びが目立ちます。また日 本人求職者も 29%増となり、海外での就労機会を狙う求職者が、 年齢を問わず増えています。

 

御社の採用ニーズに関してのご相談

■ マレーシアでの人材確保のご相談は是非お問い合わせください。業界・業種に精通したコンサルタントがご相談をお受けいたします。