Connecting...

記事一覧に戻る

マレーシアで日ごろからできるエコ生活 – 4R

Posted 17日 前 by JRA Marketing

W1siziisijiwmtkvmtevmjkvmdgvmdqvmjyvmtavskfdie1zlw1pbi5qcgcixsxbinailcj0ahvtyiisijgwmhgzntajil1d

近年、環境汚染・マイクロプラスチック問題などが世界的にも問題となっています。すぐにできる行動で、身の回りから変えていければよりクリーンな環境に変わっていけるかもしれません。

物であふれかえ今こそ、Refuse(断る)、Reuse(再利用)、Repair(修理)、Recycle(再資源化)の4Rをはじめてみませんか。

1.ショッピングバッグを持ち歩く

クアラルンプールとスランゴール州ではレジ袋の有料化が徹底されています。イオン、伊勢丹、Jaya Grocerなど、どこのスーパーマーケットに行っても持参したバッグを利用するか、有料でレジ袋を購入することになります。

尚、マレーシアのレジ袋は土に返るタイプの生分解性プラスチックが使用されています。

2.バルクで購入する


スーパーで購入する食材の多くはプラスチック包装がされています。マレーシアでも最近、洗剤やシャンプー&コンディショナー、食材にいたるまでグラム単位で購入が可能なお店が増えています。自宅で使っている容器や使い終わった瓶・プラスチックタッパーを持参し再利用することで、Zero Waste(ムダをゼロ)にすることが可能です。

<クアラルンプール、ペタリンジャヤエリアの人気バルクショップ>

NUDE ZERO WASTE https://www.facebook.com/nudezerowaste/
THE HIVE https://www.facebook.com/thehivebulkfoods/
A BIT LESS BULK STORE https://www.facebook.com/abitlessbulkstore/
FRANGIPANI https://www.frangipani-shop.com

3.マイボトルを持ち歩く

多くのカフェ(Starbucks、セブンイレブン、サンフランシスココーヒーなど)ではマイボトルを持参すると割引が受けられたり、水またはお湯のリフィルが無料で可能です。また、昨今のタピオカブームでプラスチックゴミの処分が問題視されていますが、こちらのタピオカドリンク店ではマイボトルでの購入が可能です。

Gong Cha
Chatto
Tealive
Chatime
The Alley
Xin Fu Tang
Koi
Tea amo など

購入する前に持ち込みボトルの利用が可能か確認してみてはいかがでしょうか。ちなみに、タピオカドリンク用の竹ストローや鉄ストローなども最近は街中で目にしますね。

4.ゴミ拾い活動に参加する

クアラルンプールとその周辺では、いくつかの団体が各地域でゴミ拾い活動を行っています。Trash Hero Kuala Lumpurというクアラルンプール周辺のボランティアグループでは、LRTの駅周辺や観光地のBukit Bintang周辺でごみ拾い活動を行っており、大量に放棄されたタバコの吸殻、ビニール袋、お菓子のゴミ、プラスチック容器などを拾いあつめています。



※回収したゴミの一部

主に週末の午前中にゴミ拾い活動を行っていますので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

https://www.facebook.com/trashherokl/

JACは先月からKL ECO CITYに転居しオペレーションを開始致しました。名前の通り、まずは身の回りから“ECO(エコ)”に心がけていきたいですね。