Connecting...

戻る

【セミナーレポート】「シンガポール在住者向け マレーシア転職セミナー(7月22日開催)」一部公開

Posted 約2ヶ月前 by JAC Recruitment Malaysia

【人事相談】 シンガポール就労をめぐる日本人求職者の動向

年々、就労ビザ取得・更新の規定が厳しくなってきているシンガポール。7月22日に開催したオンラインセミナーでは、シンガポール在住の方を対象に、隣国であるマレーシアで就労する魅力やメリットなどをお伝えしました。

今回セミナーにご参加いただくことができなかった皆さまに、一部の情報を公開いたします。
 

1.マレーシアとシンガポールの比較

両国の歴史と文化、一般情報・就労ビザ取得難易度・福利厚生・給与相場・物価を比較。

 

2.マレーシアで働くメリット

就労ビザが取得しやすい、英語で仕事・生活ができる、生活コストが安く、広々としたプライベートな住空間を持てる、公共交通機関が充実しているといった、マレーシアを選ぶメリットをご紹介。

特に、就労ビザの取得条件がシンガポールほど厳しくないことや快適な住環境については、魅力的と思っていいただけたのではないでしょうか?

また、タイやベトナム、インドネシアに比べ、マレーシアが優位な点についても客観的なデータを用いてご説明しました。

 

3.コロナ禍におけるマレーシアの求人、就労ビザ状況

2020年の採用業界・職種実績、日本人向け求人割合(日系vs非日系)、需要の多い求人職種、就労ビザ・入国状況をご案内。

コロナの影響により、海外では日本人対象の求人が大幅に減少しましたが、マレーシアでは外資系企業を中心に比較的求人が入ってきており、以前より時間はかかっているものの、就労ビザを取得し、入国・就労開始している事例が多数あることをお伝えいたしました。

 

4.マレーシアの転職事例、求人紹介

  • シンガポール・日本からマレーシアへの転職した方の事例3件

    ご経歴、マレーシアへ転職後どのように活躍されているか、給与が大きく異なる国への転職の決め手などをご紹介。

  • 求人例5件

    現在どのような求人の需要があるのか、実際の求人を例に挙げ、ご紹介いたしました。


隣国とはいえ、意外とマレーシアのことを知らない方も多いように見受けられました。今回のセミナーにご参加いただいたことにより、マレーシアへの転職にチャレンジしてみようと思っていただけた方もいらっしゃいました。
 

思い込みや想像だけで判断せず、現地の最新情報を効率よく収集することができるオンラインセミナーに、ぜひご参加いただき、選択肢を増やしていただくことをお勧めします。
 

次回のオンラインセミナーは、8月30日(月)を予定しております(内容は近日発表)。
 

今後も皆様にとって有益な情報をオンラインセミナーで提供してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

JACマレーシアではTwitter、Facebook、Instagramでセミナー開催情報や、マレーシアでの就職・生活情報をお届けしています。ぜひフォローをお願いします。  

この記事をシェア