Connecting...

Back to articles

マレーシアでコロナウイルスに感染しないためには

Posted 約1ヶ月 前 by JAC Recruitment Malaysia

W1siziisijiwmjevmdevmjevmdavndyvmjmvzjuwndi5zmmtnzyxoc00nmi3lwe1ytctmmzlzjdlndfmmzu0lziwmjewmtiyioocs%2bodreodiuaen%2bafk%2bobl%2bobquobhoobn%2bocgeobqy5qcgcixsxbinailcj0ahvtyiisijgwmhgzntajil1d

マレーシアは昨年10月以降、各地での小規模なクラスター感染が国内の移動制限が解除されたとともに徐々に拡大し、残念ながら1月13日よりクアラルンプールや他の主要都市にMCO(Movement Control Order)が2週間の予定で発令されました。

昨年3月に発令されたMCOと比べ、今回のMCOでは経済活動はほぼほぼ許可されている(ただし一定のルールあり)ため、そこまで閉塞感はありませんが、去年との大きな違いは「感染者の数」です。

マレーシアでは、ほぼすべての場所で検温やMySejahtera(追跡アプリの名称)でのチェックインが必須となっており、政府はMCO中の在宅勤務を強く推奨していますが、出社する必要がある場合の人数制限やSOP(Standard Operating Procedures=標準作業手順)の徹底、州を跨ぐ移動は基本的に禁止、などの多くの規制を設けています。

このような多くの規制があっても感染者は日々増え続けています。コロナウイルスに感染しないために最低限自分でできること、をご紹介いたします。

とにかく家から出ない!

これが一番確実で安心です。

とはいえ、日用品や食料の買い出し、フードデリバリーの受け取り、運動のためランニングやウォーキングなど、最低限ですが家から出る必要がありますよね。

特に買い出しにおいては、

  • 買うものをあらかじめ決め、店舗での滞在時間を極力へらす
  • 手の消毒、手袋をはめて買い物をする
  • オンライン決済を利用する(現金に触れないため)
  • 買った商品は除菌シートなどで拭く

ランニングやウォーキングなど屋外で単独で行う分には問題ありませんが、ジムなど複数人数がいる場所や不特定数が使うマシンを使う運動は、今の時期は極力避けた方がいいでしょう。

「マスクをしているから大丈夫でしょう!」「やや大げさなのでは?」と思うかもしれませんが、感染力の高い変異種が流行している国もありますので、注意するに越したことはありません。


免疫力を高める

在宅勤務や週末も家にいる時間が長く、不健康になりがちですが、免疫力を高めるためにも、

  • 規則正しい生活を心がける
  • 睡眠をしっかりとる
  • 免疫力を高める栄養素を摂る(一般的に善玉菌や乳酸菌、ビタミンA・C・E、ナイアシンなどが免疫力を高めると言われている)
  • 自宅で出来るストレッチやエクササイズ、ヨガなどで体を動かす
  • 体を温める
  • 口腔内を清潔に保つ(歯磨きやうがいなど)

コロナウイルスだけでなく、この時期に流行るインフルエンザなども消えたわけではありませんし、免疫力が落ちれば様々な感染症にかかりやすくなりますので、日ごろから免疫力を高めておくことは重要です。

マレーシアだけでなく、日本においても緊急事態宣言が発令され、感染者数も急増し医療機関もひっ迫しています「感染しない、感染させない」という意識を高く持ち、今はとにかく一人でも感染者を増やさないことが重要です。

JACマレーシアではTwitter、Facebook、Instagramでセミナー開催情報や、マレーシアでの就職・生活情報をお届けしています。ぜひフォローをお願いします。

  ​​


Share this article