Connecting...

記事一覧に戻る

マレーシアでの住居探し

Posted 約1ヶ月 前 by JAC Recruitment Malaysia

マレーシアでの住居探し

マレーシアで就職先が決定した次に気になるのが現地での住居探し。皆様から寄せられる質問をもとに、マレーシア生活セットアップへの道筋をご紹介します。

 

物件の探し方

マレーシアで一番人気のある物件検索サイトiProperty(https://www.iproperty.com.my/)ではエリア、予算、部屋の希望等から物件の目星をつけることができます。サイト内にエージェントの連絡先があるため、マレーシアに来てからエージェントに直接SMSやWhatsappで連絡をし、内覧をアレンジしてもらいます。

弊社でも頼りになる不動産エージェントの方を何名かご紹介することが可能です。日本人の住居選びのポイントやご希望なども理解している安心できる方々ですので、是非コンサルタントまでご相談ください。

 

家賃の相場

クアラルンプールおよびその周辺の家賃相場は下記の通りです。

(地域や物件の築年数によってはこの限りではありません)

■ワンルーム/1ベッドルーム:

RM1,600~2,500(約41,600~65,000円)

■2ベッドルーム:

RM2,000~3,500(約52,000~91,000円)

※1RM=約26円

 

入居までにかかる日数

内覧後、物件の目星がつけば早くて翌日~3日後には入居が可能です。

入居までにかかる日数を一週間程度見積っておき、その間はホテルやAirBnBなどに滞在しながら住居探しを行うのが一般的です。余裕をもって気に入る物件を見つけることをお勧めします。

 

家具・家電

基本的には家具・家電付き物件が一般的ですので、日本から家財を持っての引っ越しは不要です。

備え付けの家具・家電はベッド、テレビ、テレビ台、ダイニングテーブル、クローゼット、洗濯機などが一般的ですが、物件によっては調理器具などがついている場合もあります。主要な家具・家電がついていない場合、契約前に交渉が可能なこともあるので、まずはエージェントに相談してみましょう。

 

契約時の注意

初回入居時にかかる費用は基本的には下記となります。条件は物件によって異なる場合もありますので確認が必要です。

・1か月目の家賃

・敷金(デポジット):家賃2か月分

・光熱費:家賃0.5~1か月分

・契約書の印紙代:約RM200~300

信用保証のため、契約時に企業からのオファーレターや就労ビザの提示を求められることがあります。

 

入居後のトラブル

ドアの調子が悪い、水が漏れるなど物件によっては入居後に小さい問題が発生する可能性もあります。問題があればすぐに大家さんか不動産エージェントに相談しましょう。早期解決の場合、費用もかからずに済む事もあります。

クローゼットのカビ、ドアノブのネジが外れた、シンクから水が漏れる音がするなど、過去4年で度々大家さんやエージェントに助けてもらったという弊社日本人スタッフもいます。

住居が決まっていない中で渡航することに不安がある方もいらっしゃるかもしれませんが、マレーシアでの住居探しは日本と比べても格段にスムーズです。

JACマレーシアではTwitterを始めました。セミナー開催情報など、いち早く情報をお届けしていますのでぜひフォローをお願いします。また、Facebook、Instagramでもマレーシアでの就職・生活情報を発信していますのでそちらもぜひご覧ください。