Connecting...

記事一覧に戻る

ブログ:マレーシア就職の基本的な流れ

Posted 2ヶ月 前 by JAC Recruitment Malaysia

W1siziisijiwmtkvmduvmtuvmdkvndcvndcvnzy3l3n1y2nlc3muanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilci4mdb4mzuwiyjdxq

マレーシアで就職活動、さて何から始めますか?

マレーシアでの転職を考えたとき、どうしたら良いのか、どのような流れで登録や選考が進むのか等、気になる方も多いと思います。そこで今回は基本的な流れについてお話しいたします。

 

1. 人材紹介会社に登録・面談

マレーシアには複数の人材紹介会社がありますが、JACマレーシアにご登録いただければ、経験豊富なコンサルタントが皆様のご経験やご希望を伺いながら、マレーシアでの就職事情や生活について、コンサルタント自身の経験を踏まえながら詳しくご説明いたします。
マレーシア在住の方とは基本的に対面で面談を行いますが、遠方やマレーシア国外にお住まいの方とはスカイプ等のビデオ通話を利用して面談を行います。

 

2. 求人のご紹介

面談内容やご経験等を踏まえ、数ヶ月以内に勤務開始が可能な方には求人をご紹介いたします。(転職時期が少し先の方にはタイミングを見てご紹介開始)
弊社ウェブサイトに掲載している求人で気になるものがあればお問い合せいただき、コンサルタントより求人の詳細をご案内いたします。

 

3. 求人への応募

応募をご希望の際には弊社より企業様へ履歴書・職務経歴書を提出し、書類審査を依頼いたします。
尚、弊社では候補者様の同意なしに企業様へ履歴書・職務経歴書等の個人情報を開示することはございません。

 

4. 面接

書類審査が通過すると、企業様と候補者様の日程を調整し、面接を設定いたします。
面接方法はマレーシアでの対面面接、スカイプ等を利用したビデオ通話面接、電話面接と様々で、面接回数も1~3回と企業様によって異なります。

 

5. 面接結果の報告

面接結果が出るまで一般的には数日~1週間程度ですが、企業様によっては複数候補者がいたり、社内協議に時間を要する場合もございます。
晴れて採用となった際には、企業様から提示された雇用条件を確認し、不明点や問題があればここで話を詰めていきます。
弊社が間に入っておりますので、企業様に聞きづらいことなども遠慮なくコンサルタントへご質問下さい。
そして内定を受ける場合は企業様が用意したオファーレターに署名をし、正式に「オファー受諾」となります。

 

6. 就労ビザ(Employment Pass)の申請

就労パスの申請に必要な書類をご準備いただきます。
・英文履歴書
・パスポート全ページのカラーコピー
・英文卒業証明書
・証明写真
状況によって追加書類を求められる場合もありますので、適宜指示に従いご用意ください。

 

7. 就労ビザ申請中の待機期間

申請から許可が下りるまでの期間は1週間~1ヶ月程度ですが、業界や移民局の混雑状況等によって審査に時間を要する場合もあります。
この期間にマレーシア生活に向けて不動産エージェントや物件の下調べをしたり、日本滞在中に必要な諸手続きなど、渡航に向けてすぐに動けるように準備をします。

 

8. 就労ビザ承認・渡航

就労ビザの許可が下りたら企業様より許可証(Approval LetterやVDR)が届きます。
滞在国のマレーシア大使館にて必要手続きを済ませ、勤務開始日にあわせて渡航していただきます。
(大使館に行かず、許可証を持って渡航する場合もあります。)

 

9. 現地での住まい手配

渡航後に物件を見て住居を決める方が多いと思いますが、多くの物件は基本的な家具・家電がオーナーによって揃えられています。
ショッピングモールで生活用品も手軽に入手できますので、日本から持ち込む荷物はあまり多くないほうが賢明です。

 

初めての海外就職・生活となると、不安もあるかと思いますが、皆様の海外就職が実現できるようサポートいたしますので、まずは弊社までご登録ください。